多文化コンシェルジュ

多文化コンシェルジュ
多文化コンシェルジュⓇは情報の羅針盤です。複数の文化が接触する場面で双方の文化をつなぐ役割を果たすことのできる人を意味します。
同国出身の後輩外国人には日本でのより快適な過ごし方を助言したり、日本人には母国の文化や習慣を紹介したりして、地域の多文化共生を推し進めていきます。
    

多文化コンシェルジュⓇのための日本語講座

日本語能力が中級以上の外国人を対象に、彼らが多文化コンシェルジュⓇとして社会参画できるような講座を開催。

【平成25年度】

 ○ベーシックコース

 ○ステップアップコース

【平成26年度】 

 ○ベーシックコース

 ○ステップアップコース

【平成27年度】 

 ○ベーシックコース

 チラシ<PDF>

 ○ステップアップコース

 チラシ<PDF>

【平成28年度】

平成28年度の文化庁事業「多文化コンシェルジュⓇ育成事業」

チラシ<PDF>

 

文化講座

浜松市中部協働センター(旧中部公民館)との共催事業で、日本人住民に対して国際理解と交流を推進する講座を開催しました。

【平成25年度】

 ○浜松で、ぐるっと世界一周プチ旅行

【平成26年度】

 ○世界の国から浜松を見てみよう!

【平成27年度】

 ○私たちが日本で「生きる」ということ

【平成28年度】

 〇〇〇外国人 チラシ<PDF>

【平成30年度】

 ○まちなか異文化体験

 

多文化コンシェルジュⓇ名鑑

多文化コンシェルジュⓇ育成講座終了者が、多文化コンシェルジュⓇとして活躍しています。

文化講座などでの講師派遣や紹介をしてますので、お気軽にお問合せください。

多文化コンシェルジュⓇPRチラシ<PDF>


 ○多文化コンシェルジュⓇ名鑑

 

イベント

これまで多文化コンシェルジュⓇが企画開催したイベントをご紹介します。


 ○ショパンなひととき

 ○モンゴルゲルを建てよう

 ○自然のなかで世界を感じよう~モンゴル・ゲル~

 ○フィリピン・ナイト

 ○多文化コンシェルジュⓇによる浜松の未来づくりシンポジウム

ページのトップへ戻る